最近では大学を卒業して、就職する女性も増えてきています。また若い世帯を中心として、夫婦共働きの選択をする人も増えてきています。

このため、女性も男性の生活環境とあまり大きな違いがなくなってきています。このことが、女性の喫煙率を高めているのかもしれません。街中を見てみると、女性がタバコを吸っている光景はしばしば見かけます。

しかしタバコはニコチンをはじめとして、様々な有害物質が含まれています。

がんをはじめとして、喫煙していない人と比較するといろいろな病気にり患する確率を高めると言われています。

そして喫煙習慣のある人は、美肌を損なうという話もあります。女性にとって、美肌を損ねるというのは聞き捨てならない言葉ではありませんか?

なぜかと言うと、酵素が関係しています。喫煙習慣があると、酵素の数が少なくなってしまいます。あるデータによると、喫煙習慣のない人と比較すると喫煙者の酵素は2/3程度しかないと言われています。

酵素には代謝の働きもありますので、肌のターンオーバーがうまくいかなくなります。その結果、美肌を喫煙によって損ねてしまうのです。

もし美肌になりたいのであれば、禁煙することをお勧めします。そのうえで不足している酵素を酵素ドリンクなどで補っていきましょう。

おすすめの記事