シミを改善することを目的とした美白クリームは、ドラッグストアやネットなどで多種多様なものが販売されています。

けれど、お値段が高いのが悩みのタネですよね。

価格に見合った効果はあるのかもしれませんが、最低でも数ヶ月は継続する必要があります。そのため、あまりにも高い美白クリームだと続けるのが大変です。

そうなると、お財布にやさしいお値段のプチプラ美白クリームが一番だと思います。そしてなおかつ、シミ消し効果もあると最高ですよね。

今回の記事では、そんなわがままなお願いを聞いてくれるプチプラ美白クリームを5つご紹介しています。まずは、お求めやすいこちらの商品から始めてみてはいかがでしょうか?

おすすめのプチプラ美白クリーム

口コミでも評価の高い、おすすめのプチプラ美白クリームをご紹介しています。それぞれの特徴や価格なども簡単にご説明しています。ぜひ、参考にされてください。

DHC「薬用カムCホワイトニングクリーム」

化粧品や健康食品等でおなじみのDHCです。このDHCから「カムカム」という果実エキスと種子エキスの成分が入っホワイトニングクリームが販売されています。

この「カムカム」の特徴は、フルーツの中でもビタミンCの含有量がトップクラスに多い果実というところです。

そのため、ビタミンCのたっぷり入ったエキスでお肌の美白を促してくれるのです。

保湿に優れながら、さらっとした付け心地なのでベタつかず使いやすくなっています。お価格は1,500円から1,800円ほどなので、かなりプチプラな美白クリームでしょう。

サナ「なめらか本舗薬用美白クリーム」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サナ なめらか本舗 薬用美白クリーム(50g)【なめらか本舗】
価格:830円(税込、送料別) (2020/2/2時点)

楽天で購入

 

サナは、常盤薬品工業㈱が手がける化粧品ブランドです。創業は1954年、薬品工業界ではその名も通る常盤薬品なので、おのずと期待は高まります。

気になる成分には、美白に効果的なアルブチンと豆乳イソフラボンを配合。豆乳イソフラボンの保湿効果で、乾燥を気にすることなくうるおい美白が体感できるというものです。

お値段は1,000円とちょっとなので、これもお手頃に試せる美白クリームです。

キュレル Curel「キュレル美白クリーム」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キュレル 美白クリーム 40g
価格:2017円(税込、送料別) (2020/2/2時点)

楽天で購入

 

㈱花王から誕生したブランドがキュレルです。セラミドの保湿力に注目して、お肌の乾燥や肌荒れの原因となる乾燥の改善に力を注いでいます。

そんなキュレルの美白クリームなので、当然ながらセラミドは配合されています。また、美白有効成分「カモミラET」の効果と相まって保湿と美白に期待できるクリームになっています。

べたつかないさらっとした付け心地でも人気のようです。お値段は、1,800円から2,900円くらいで販売されています。

アクアレーベル「ホワイトアップクリーム」

低価格のスキンケアブランドですが、資生堂から誕生しただけあってあなどれない製品です。

美白に有効なトラネキサム酸が入った美白クリームなので、シミの予防には優れています。また、保湿成分としてベビーアミノ酸を配合。

お値段は1,400円から1,900円ほどで販売されています。

ロート製薬「白潤薬用美白クリーム」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

肌研(ハダラボ) 白潤 薬用美白クリーム 50g [医薬部外品]【3990円以上送料無料】
価格:1324円(税込、送料別) (2020/2/2時点)

楽天で購入

 

ロート製薬は目薬で有名な製薬会社ですが、最近はスキンケア部門にも力を入れているようです。

高純度アルブチンが配合されているのがこの薬用美白クリームの特徴です。サラッとしたつけ心地の、伸びがいいみずみずしいジェル状のクリームがしっかり潤してくれます。

それでいてお値段は1,300円から1,500円程度なので、こちらも本格派のプチプラ美白クリームですね。

おすすめの記事