シミ消し 皮膚科

皮膚科でのシミ消しではレーザー治療がメインとなりますが、一体どんなことをするのか分からないために躊躇してしまうのではないでしょうか?

少し調べてみましたが、レーザー治療を躊躇する理由には「痛みや費用」に関する不安が多いようですね。

けれど、レーザー治療するとほとんどの場合でシミが消えてきれいになります。

そのため、どうしても気になるシミを消すのであれば、皮膚科やクリニックでのレーザー治療はとってもおすすめなんです。

ということで今回の記事では、皮膚科でのレーザー治療によるシミ消しについて調べてみましたのでご覧ください。

皮膚科でのレーザー治療は痛い!?

皮膚科でのレーザー治療ですが、痛みはほとんどないそうです。いろんな書き込みを調べてみましたが、痛くてたまらないという感想はありませんでした。

これには現在の医療機器の進歩もあるようです。

なんでも、レーザーの照射時間はマイクロ秒(100万分の1秒)とかナノ秒(10億分の1秒!!)単位で設定できるそうです。

これだとあっという間のできごとなので痛みを感じる暇もなさそうですね。

もちろん、シミの大きさや治療によっては痛みを伴うこともあります。また、痛みの敏感度も人それぞれ違います。そんな時には麻酔を使うので安心です。

皮膚科でのシミ消し費用について

皮膚科でのシミ消しといっても、シミの種類や大きさなどで治療内容も変わってきます。

小さなシミに対しては、150とか200ショットというような「ショット数」で料金設定されているのがほとんどですね。

ただ、料金設定で頭の片隅に置いておきたいことがあります。

それは、雑誌やテレビでの過剰な広告費を回収しようとして料金設定を高くしているクリニックもあるということ。

これとは反対に、価格競争のため低価格で設定しているクリニックもあります。

これは経営上致し方ないこと。どちらがいいとか悪いとかを問題にして仕方ないですし、肝心なシミも消えてはくれません。

大事なことは「治療の質と料金のバランス」です。そのためにも、治療前のカウンセリングがとっても大切なのです。

なお、料金設定に関してはネットでも調べられます。皮膚科やクリニックでのレーザー治療をお考えであれば、料金設定についても事前に確認しておきましょう。

レーザー治療でのシミ消しで確認しておきたいこと

レーザー治療を受ける前には、必ずカウンセリングを受けておきましょう。

反対に、十分なカウンセリングもしてくれないクリニックでは治療をやめた方がいいと言っても過言ではありません。

それくらいカウンセリングは大切です。基本的にカウンセリングは無料なので、遠慮することなく使えるものはぜひ使ってください。

そして、そのカウンセリングで最低限確認しておきたいことは

  1. スタッフの技術や経験は十分か?
  2. 使用するレーザー機器ではどんな治療が可能か?

ということです。

なぜなら、スタッフの技術が不十分であれば、治療でのトラブルが心配されます。

また、ショットの当て方が悪いと治療が長引くことにもなり、最終的には高額な治療費を払うことにもなりかねません。

そうならないためにも、スタッフの経験値についてはしっかりと確認しておきましょう。

治療で使用するレーザー機器についても同様です。お金を払うわけですから、一昔前の機器で治療されてはたまったものではありません。

シミ消しに使用するレーザー機器ですが、シミの元であるメラニン色素を持った細胞だけに反応する機器であるというのはもはや常識です。

そして、日本人の肌に合っているのかということも重要です。機器の対症がメラニンの少ない白人向けであれば、満足いく治療が受けられないこともあるので注意が必要です。

そのため、カウンセリングでは使用するレーザー機器のメーカーや型番についてもしっかりと確認しておきましょう。

まとめ

皮膚科やクリニックでシミ消しする際の注意点や疑問点について調べてみました。

どうしても消したいシミや、シミ消しクリームでは消えないシミにはレーザー治療はおすすの方法です。けれど、安易に治療を受けるのは治療後のトラブルを防ぐためにもおすすめできません。

事前のカウンセリングを受けて、十分納得のいくクリニックで治療されてください。

おすすめの記事