今あるシミの対策にはシミ消しクリームがおすすめですが、効率よくシミ対策していくのであれば体の内側からもサポートしていきましょう。

そのためには、毎日の食生活にシミに効果的な栄養素を意識的に取り入れていくことが大切です。

けれど、忙しい毎日では毎食ごとにそれらを摂取するのは難しいことです。そこでおすすめなのがサプリメントなんです。

今回の記事では、シミに効く栄養素を豊富に含んだ食べ物と人気のサプリメントについてご紹介しています。

ぜひ参考にされて、シミのない美しいお肌を手に入れてください。

シミに効く栄養素

ビタミンC

シミ対策に重要なビタミンCは、シミの原因であるメラニンに変化するチロシンを抑制する働きがあります。

また、抗酸化作用で黒く沈着しているメラニンにも作用。シミの色を薄める効果があります。
シミを予防するだけでなく、今あるシミにも効果的に作用するのがビタミンCということです。

ビタミンE

アンチエイジングには欠かすことのできない「抗酸作用」をもたらすのがビタミンEです。
強い抗酸化作用により、紫外線などの刺激からお肌を守って血行を促進。

シミのできにくいお肌にします。

食物繊維

腸内を刺激して排便を促す働きがある不溶性の食物繊維。

直接お肌に作用する栄養素ではありませんが、体内の毒素を排出する働きでシミや肌荒れを防いでくれます。

また、不溶性・水溶性に限らず食物繊維自体が腸内善玉菌のエサとなります。そのため、食物繊維を摂取することは腸内環境の改善につながります。

シミに効く栄養素を豊富に含んだ食べ物

シミに効く栄養素をご紹介しましたが、それらの栄養素を豊富に含む「シミに効果的な食べ物」をご紹介します。を紹介します。

トマト

トマト1個に含まれるビタミンCは25㎎。ビタミンEは1.8mgで、食物繊維は1.7g含まれています。

また、トマトにはメラニンの生成を抑える働きがある「リコピン」が豊富に含まれていることもよく知られています。

美容と健康のために欠かすことのできない栄養素をたっぷり含んだ野菜です。

ブロッコリー

ブロッコリーの一株に含まれるビタミンCは150㎎。ビタミンEは3.6㎎で食物繊維は5.5gというように、シミ対策には欠かせない栄養素がたっぷり含まれています。

その他にも、赤血球を作る葉酸やむくみを解消する効果のあるカリウムも忘れてはいけない存在です。

ブロッコリーは、美容と健康に優れた効果のある栄養素を持ち合わせた野菜なのです。

ほうれん草

ほうれん草一束には、ビタミンCが95㎎含まれています。

ビタミンEは6.2㎎含で、食物繊維は7.6g。鉄分が豊富な野菜で、抗酸化作用に優れたビタミンAも豊富に含まれています。

生では食べにくいため調理するのが基本ですが、加熱するとカサが減ります。そのため、少し多めの調理がおすすめです。

おひたしや炒め物、スープなどが食べやすいでしょう。

シミ消しにおススメのサプリメント

チョコラBBルーセントC

ハイチオールCプラス 180錠

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第3類医薬品】エスエス ハイチオールCプラス 180錠  【2個セット】
価格:3933円(税込、送料無料) (2020/2/2時点)

楽天で購入

 

ハイチオールCホワイティア120錠

シミを効果的に消すには

シミを効果的に消していくには、紫外線対策や毎日のスキンケアは欠かせません。また、今あるシミはシミ消しクリームでケアするのが効果的です。

毎日の食生活では、シミに効果的に働く栄養素を積極的に摂取しましょう。身体の内側と外側の両方でケアしながら、効率のいいシミ消しを実現してください。

おすすめの記事