肌 乾燥 サプリメント

肌の乾燥ケアのためにサプリメントを始めようと思っても、いろんな成分のサプリがあるのでどれを選んでいいか分からなくなりますよね。

乾燥ケアのためのサプリを選ぶ上で、配合されている成分はとても重要です。それに、せっかく飲むんですから乾燥肌に効果のある成分を少しでも多く摂りいれたいものです。

そこで今回の記事では、肌の乾燥ケアのためのサプリメントの選び方をご紹介いたします。乾燥肌のケアにサプリメントをご検討であれば、ぜひ参考にされてください。

乾燥肌サプリ 成分の選び方

乾燥肌のサプリでおすすめの成分と言えば、コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・プラセンタなどは定番です。

けれど、それらを効率よく体に吸収させるためには少しだけ知っておきたいことがあります。ここでは、肌乾燥サプリの成分を選ぶ時の豆知識についてご説明いたします。

コラーゲン

コラーゲンには、豚由来コラーゲンと魚由来コラーゲンの2種類があります。お肌の乾燥ケアに欠かせないのがアミノ酸ですが、そのアミノ酸の保有量が多いのが豚由来コラーゲンです。

そのため、肌乾燥ケアのサプリの成分には豚由来コラーゲンを選ぶのがおすすめです。

吸収されやすいのは低分子

コラーゲンの分子には大きさの違いがあります。そして、体に吸収されやすいのは分子の小さい方です。

低分子コラーゲンやトリペプチドコラーゲン、ジペプチドコラーゲンといったものが分子の小さいコラーゲンとなります。

低分子でアミノ酸が豊富な豚由来コラーゲンが配合されているサプリを選ぶことで、より効率のいい乾燥肌対策が期待できます。

同時摂取で保湿効果アップ

コラーゲンには保湿効果をさらに高める摂取法があります。それは、タンパク質やビタミンCと一緒に摂取することです。

サプリを選ぶ際は、これらの成分も合わせてチェックしておくとよいでしょう。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は吸収率が低い成分なので、低分子化されているヒアルロン酸が含まれているサプリがおすすめです。

乾燥肌対策のためには、ヒアルロン酸もぜひ摂取したい成分の1つです。少しでも効率よく吸収するためにも、ヒアルロン酸の成分チェックをしてみましょう。

セラミド

セラミドは胃腸で分解されてしまうため、とても吸収されにくい成分です。そのため、摂取することで肌の保湿効果を高めるのは難しい成分とも言えます。

サプリでセラミドを摂る場合には、グルコシルセラミドと呼ばれているセラミドが配合されたサプリがおすすめです。

プラセンタ

プラセンタには、馬由来プラセンタと豚由来プラセンタの2種類があります。コラーゲンとは反対で、プラセンタでおすすめなのは馬由来プラセンタの方です。

なぜなら、馬由来プラセンタの方が豚由来プラセンタよりも多くのアミノ酸が含まれているからです。そのため、乾燥肌ケアには馬由来プラセンタの方が有利だと考えられます。

サプリから必要な成分を摂取して乾燥肌のケアに役立てるためには、より吸収しやすい成分であることが大きなポイントになります。

ちょっとだけ成分のことを考えて、より効率よく成分を吸収していきましょう。

おすすめの記事