はりつや美人


キッコーマン からだ想い はりつや美人 150粒
はりつや美人は、お醤油でおなじみのキッコーマンが販売している栄養機能食品です。栄養機能食品の位置付けは、特定保健用食品の一つ手前です。そんなはりつや美人ですが、配合されている成分もちょっと毛並みが違うようです。

今回の記事では、そんなはりつや美人についてご紹介してみたいと思います。

はりつや美人の配合成分

当ブログでは乾燥肌ケアのサプリメントをいくつかご紹介していますが、どれにもヒアルロン酸やコラーゲンといった美容サプリの王道が配合されています。

けれど、はりつや美人のメインは亜鉛とビオチンです。ちょっと耳慣れない成分ですが、女性の美と健康には欠かせないものです。

ここでは、はりつや美人の配合される成分についてご説明いたします。

亜鉛

亜鉛は必須ミネラルに含まれるもので、体にはとても大切な栄養素です。けれど、体内では作ることができないので食事から摂りいれるしかありません。

この亜鉛が不足すると様々な症状が現れますが、美容の観点ではお肌や髪のツヤがなくなる原因となります。

その理由は、お肌も髪もタンパク質でできているからです。そのため、亜鉛が不足するとタンパク質の代謝が低下して美肌や美髪効果がなくなってしまいます。

いわゆる「新陳代謝」が低下した状態なので、ターンオーバーも遅れ気味になってしまいます。

はりつや美人の摂取量は1日5粒ですが、その5粒の中には亜鉛が13mg含まれています。これは、亜鉛を豊富に含む牡蠣の100gと同量です。

また、厚生労働省が出している食事摂取基準というものがあります。これによると、30~49歳の日本人女性の1日の亜鉛摂取量の目安は8㎎となっています。

これだけの量を食事で毎日摂るのは難しいですが、そんな亜鉛もはりつや美人なら1日5粒であっさり摂ることができます。

ビオチン

ビオチンは、ビタミンB群に属する水溶性のビタミンのことです。あまりなじみがありませんが、このビオチンも女性の美と健康には欠かせない栄養素です。

ビオチンは皮膚の健康に深く関わっているビタミンなので、不足すると様々な皮膚症状があらわててきます。その中には、アトピー性皮膚炎や脱毛などが含まれます。

粘膜や爪、髪の健康維持にも欠かせない栄養素でもあります。

そんなビオチンですが、はりつや美人の5粒(1日摂取量)には400μg含まれています。これはなんと、あさり100gの18倍に相当します。

また、ビオチンの1日の摂取目安量は30~49歳の男女ともに50μgとなっています。はりつや美人なら、1日にその8倍の量が配合されています。

そんなに摂って大丈夫なの?思われるかもしれませんが、ビオチン尿として排出されやすいのが特徴です。そのため、摂取の上限量(耐容上限量)が設定されていません。

また、過剰摂取による健康被害も報告されていないそうです。逆に言えば、ビオチンはそれだけ体外に排泄されやすい栄養素でもあるわけです。

その他の成分

はりつや美人には、その他にもはりつやのために必要な魅力的な成分がたくさん配合されています。その中には、MSMとコラーゲンペプチドがあります。

MSMは体内でコラーゲンの生成に役立っており、吸収されやすいコラーゲンペプチドと一緒にお肌や髪の形成に重要な役割を果たしています。

ほかにも、美容や体つくりに欠かせないビタミンB群が豊富に配合されています。

はりつや美人まとめ

女性の美と健康を考えたはりつや美人は、特に40歳からの女性におススメしたい栄養機能食品です。その理由は、40歳以降になると、何かと変化してくるのが女性のからだです。

その中には、髪のパサつきやハリやコシ不足に加えてお肌の悩みがあります。そんな変化に摂りいれたい成分が配合されたのがはりつや美人なのです。

そんなはりつや美人のきになるお値段は、4,900円とちょっとで送料無料となっています。150粒入っているので、ほぼ1ヶ月分になります。

髪のパサつきや爪や手先のうるおいなどが気になる時には、試してみたいサプリメントですね。

キッコーマン からだ想い はりつや美人 150粒

おすすめの記事